世の中、変わる。変えていく。

経済産業省

生活、社会、つながり、日本と世界、幸せ。わたしたちの周りにあるアタリマエ。そんなアタリマエを、未来にむけて、変えていく、そんな仕事です。

Our Challenge for SDGs

日本・世界のルール・仕組みづくりを通じて、2050年の未来を作っていきます。

MISSION

経産省のミッションは、「課題解決」です。ざっくりいうと、いまある「アタリマエ」を疑い、あるべき姿を考え、ボトルネックを特定し、打ち手を探り、関係者を巻き込み、実現していくこと、です。超少子高齢化・財政赤字、地球温暖化、エネルギー、働き方、教育、安全保障、新しい産業・ビジネスの創出、DX、サイバーセキュリティ―。課題は山積みです。他にも「こんな課題もある!」と思ったひともいるかもしれませんね。豊かな社会の実現のために、やるべきことを考えて、実現していく。政策の力で「社会課題」を解決していく。それが経産省のミッションです。

SDGsの具体的な取組み

例えば、超少子高齢化社会という問題がある。様々なとらえ方、打ち手がありそうです。マクロの人口構造自体へのアプローチもあるかもしれない。少子高齢化によって生じる問題へのアプローチだってある。それなら、働き方改革によって女性・労働者の参画を促してくのも、リカレント教育や教育の多様化によって個人の生産性をあげていくとか、産業構造そのものを変えていくというのもある。自動走行や遠隔医療をはじめデジタルを活用した人手のいらないサービス提供を実現するのだって、海外市場とつなぐ、そのルール・仕組みをつくるというのだって大事。実は、「課題解決」は、多岐にわたります。社会全体をアップデートしていく取り組みを進めています。

学生へのメッセージ

「今ある社会」はアタリマエではありません。「今ある仕事」もアタリマエではありません。これからの社会を作っていくのは、私たちの世代。自分がどんな人間か、自分が実現したいことはなにか、そのためには、どこで、誰と、なにをしたら、いいのか、そんなことを考えていくお手伝いができればと思っています。

参加イベント

  • ピッチリレー

    協賛企業がSDGsをはじめとする未来に向けた取組についてピッチを実施。

  • 企業コラボ座談会

    1時間半で2-3社の気になる企業により深く話が聞ける交流会パート。

SPEAKER

  • 尾﨑 洸Kou Ozaki

    経済産業省 経済産業省 大臣官房 秘書課 課長補佐