100年をつくる会社

鹿島建設株式会社

人の思いと技術を受け継ぎ創造と感動をかたちにするために新しい発想で挑戦しつづける

Our Challenge for SDGs

1840年の創業以来、建設を通じて安全・安心で快適な社会に貢献

MISSION

1840年の創業から現在に至るまで、人々が安全・安心で快適に暮らすことができる社会をめざし、建設事業を通じて産業・経済の発展に貢献してきました。国内外で建設・開発に関わる事業を展開し、企画・開発から設計・エンジニアリング、施工、建物竣工後の運営・管理、維持・修繕に至るまで、全てのフェーズにおいて高度な技術を活かし、鹿島の成長を通じて、グローバルな視野で持続可能な社会の実現を目指しています。

SDGsの具体的な取組み

鹿島は「全社一体となって、科学的合理主義と人道主義に基づく創造的な進歩と発展を図り、社業の発展を通じて社会に貢献する」という経営理念のもと、SDGsをはじめとした社会・環境問題に対応し、社会に必要とされ、持続的に成長できる企業グループを目指しています。特に、社会・環境課題のなかから、社会とともに持続的に成長し企業価値を向上させるために優先して取り組むべき重要課題(マテリアリティ)を特定し、事業活動を通じた課題解決に向けた取組みは、SDGsの達成に貢献しています。

学生へのメッセージ

デジタル化の進展がますます加速し、目まぐるしく変化する社会において「人々の生活を目に見える形で支え、仕事の成果が長く残るものを造る」建設業の面白さを1人でも多くの学生に知ってもらいたいと願っています。また、就職活動を通じて多様な社会人から刺激を受けるとともに、これからの次代をつくる柔軟な思考力を鍛えてほしいと思います。お会いできるのをを楽しみにしています。

参加イベント

  • ピッチリレー

    協賛企業がSDGsをはじめとする未来に向けた取組についてピッチを実施。

  • 企業コラボ座談会

    1時間半で2-3社の気になる企業により深く話が聞ける交流会パート。

SPEAKER

  • 松永 和幸Kazuyuki Matsunaga

    鹿島建設株式会社 開発事業本部事業部 課長