突破しよう。今までの考え方を。今までのやり方を。

凸版印刷株式会社

トッパンが描く「ふれあい豊かでサスティナブルなくらし」

Our Challenge for SDGs

SDGs課題に取り組むことが「社会的価値創造企業」実現への更なる成長エンジンになる

MISSION

トッパンは、1900年の創業以来、印刷技術を原点に社会の要請の変化に柔軟に対応しながら事業展開を図ってまいりました。
持続的な社会の実現のために社会的価値創造企業となることを目指し、社会や地球環境と調和しながら成長を続けるため、2019年11月にSDGsへの取り組み強化と経営への統合を目指すことを宣言した「TOPPAN SDGs STATEMENT」を策定・公表しました。この中で、SDGs課題に取り組むことが「社会的価値創造企業」実現への更なる成長エンジンになると位置づけ、特に注力すべきマテリアリティ(重要課題)を選定しています。トッパンはSDGs達成の目標年である2030年に向けてこのマテリアリティに真摯に取り組み、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

SDGsの具体的な取組み

ものづくり企業であるトッパンにとって「環境配慮・持続可能な生産」は重要な責務です。トッパンは、SDGsが謳われる20年以上も前から環境保全に配慮した企業活動に積極的に取り組んできました。また、地球温暖化防止のためにCO₂排出量や廃棄物最終埋め立て量削減などに、数値目標を掲げて取り組んでいます。具体的な取り組みのひとつが環境に優しいパッケージの開発。トッパンのパッケージ事業は、透明バリアフィルムや紙製飲料容器など、多種多様な環境配慮型パッケージなどを開発し、環境に優しいモノづくりに励んでいます。
他にも幅広く取り組んでおりますので当社の紹介ページをご参照ください。
https://www.toppan.co.jp/story/story10.html

学生へのメッセージ

トッパンは、多くの方がイメージするであろう「印刷」の会社ではありません。
キーワードは「モノつくり」と「コトつくり」。常に生活者の視点を忘れず、クライアントと共に新しい価値を創り出していきます。そのアプローチは「印刷」の枠を超え、イベントやキャンペーンの企画・運営、ビッグデータやVRを活用したサービスなど多岐にわたります。イベントで皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

参加イベント

  • ピッチリレー

    協賛企業がSDGsをはじめとする未来に向けた取組についてピッチを実施。

  • 企業コラボ座談会

    1時間半で2-3社の気になる企業により深く話が聞ける交流会パート。

SPEAKER

  • 柴田 慶美Yoshimi Shibata

    凸版印刷株式会社 人事部 採用チーム