美しい時代へ

東急株式会社

鉄道・都市開発・生活サービス事業の3本柱で総合的な街づくりをしています。また、3事業で培ったノウハウを活かし、ベトナムなど海外における都市開発や、民間企業初の空港運営事業等、新たな挑戦を続けています。

Our Challenge for SDGs

鉄道を基盤として「総合的な街づくり」をしている会社です。

MISSION

当社は、2022年に創立100周年を迎えます。 創業以来、鉄道を基盤とした街づくりを中心に、事業を 通じた社会課題の解決に取り組んでまいりました。
現在外部環境として、国内でも少子高齢化や人口減に加え、 ライフスタイルやワークスタイルの変化、デジタルテクノロジーの進化等、当社を取り巻く環境は加速度的に変容しています。 このような経営環境下において、当社は新たな成長に向けた転換点を迎えたと考え、『変革』 をテーマとして今後様々な新しい取り組みを行ってまいります。
社会的価値を創出する“東急ならではの持続可能な街づくり”を推進すること。これが当社のミッションです。

SDGsの具体的な取組み

当社は2019年9月より鉄道会社として初めてRE100に加盟し、2050年までに事業で使用する電力を再生エネルギーから100%調達することで、CO2の排出総量をゼロにすることを長期環境目標として掲げています。例えば、2019年には日本初の再生可能エネルギー100%による世田谷線の運行を開始しました。“サステナブル経営”を推進し、事業を通じた社会価値提供・課題解決への取り組みを継続していくことに力を入れています。

環境への取り組み:https://www.tokyu.co.jp/railway/service/activity/environment/

学生へのメッセージ

大学入学後に当たり前に大学生活を送っている中でコロナ禍を迎えられた皆さんは、本当に沢山の工夫をしながら大学生活を送られてきたことだと思います。活動に制約がかかることで残念な思いをした方も多くいらっしゃるかと思いますが、こういった状況を学生時代に経験したからこそ、皆さんが持つ新しいアイデアや価値観を是非どんどん発信していただきたいと思います。当日は、座談会でお話できることを楽しみにしています!

参加イベント

  • ピッチリレー

    協賛企業がSDGsをはじめとする未来に向けた取組についてピッチを実施。

  • 企業コラボ座談会

    1時間半で2-3社の気になる企業により深く話が聞ける交流会パート。

SPEAKER

  • 片山 幹健Tomotake Katayama

    東急株式会社 フューチャー・デザイン・ラボ 事業創造担当 主事