持続可能な次世代の「商用車モビリティ」を創造する

日野自動車株式会社

日野自動車は、「人、そして物の移動を支え、豊かで住みよい世界と未来に貢献する」という使命に基づき、変化するお客様のニーズと社会の課題を的確にとらえ、新たな提案で持続可能な人流・物流を支えて参ります。

Our Challenge for SDGs

持続可能な次世代の「商用車モビリティ」を創造する

MISSION

eコマースの拡大などに伴いお客様のビジネスは変化し、地球温暖化、重大交通事故、ドライバーをはじめとした労働力不足など、人流・物流にまつわる社会課題も深刻化・複雑化しています。こうしたお客様・社会の課題を解決すべく、これまでのトラック・バスの製造販売や保守整備を主体としたビジネスを基盤に、お客様に寄り添い積み重ねてきた実績と知見を活かして私達は新しい価値を想像していきます。車両の稼働を最適化するソリューションや人流・物流の新たなしくみの提案に至るまで、CASEを活躍し、持続可能な次世代の「商用モビリティ」を提供することで、将来にわたってお客様や社会に必要とされ続ける存在を目指しています。

SDGsの具体的な取組み

日野自動車は地球環境にやさしい人流・物流の実現に積極的に取り組んでいます。2050年のカーボンニュートラル実現を目指し、EVやFCVなどの車両の電動化だけではなく、車両ライフサイクル全体の観点から、「お客様・社会のお役に立つ」を起点に様々な提案をして参ります。その中の一例が、先日発表した、超低床・ウォークスルータイプ「EV小型トラックデュトロZEV」です。物流現場における使い勝手とカーボンフリーを高次元で両立する商品で、お客様の目線で現場の課題を捉え、お客様の貴重な意見を頂きながら完成させました。世界中の皆さんに豊かで住みよい環境を届ける為、今後も持続可能な形で物流・人流を支えて参ります。

学生へのメッセージ

日野自動車はトヨタグループの商用車ブランドとして、人々の生活を支えるトラック・バスの開発・製造・販売を行っています。世界で初めてハイブリッドバスを商用化する等、社会や人々のニーズを的確に捉え、これまで数多くの世界初・商用車初の技術を生みだしてきました。現在は人手不足などの社会問題解決に向け、自動運転や電動化にも注力しています。社会に貢献できる仕事をしたい方やグローバルに活躍したい方大募集!

採用サイトへ

参加イベント

  • ピッチリレー

    協賛企業がSDGsをはじめとする未来に向けた取組についてピッチを実施。

  • 企業コラボ座談会

    1時間半で2-3社の気になる企業により深く話が聞ける交流会パート。

SPEAKER

  • 小林 史Fumi Kobayashi

    日野自動車株式会社 グローバル人財開発部